切削加工の株式会社タカヤマ切削加工は株式会社タカヤマにお任せ下さい

ご相談・お見積はこちらから

通話料無料

0120-033-665 受付時間 9:00~17:30
※土日祝祭日を除く

会社案内切削加工のタカヤマについてのご案内です。

品質・納期は当たり前、
プラスαのご提案・ご提供を!

部品加工において必ずしも日本で生産するのが優位な時代ではありません。日本で加工する存在価値、弊社で加工する製品がお客様に支持されることを常に意識して日々取り組むことが大切だと考えています。

特に超難削材と言われているハステロイ、インコネル、ニッケル合金、モリブデン等は先端分野の半導体装置や過酷な条件下で使用される製品に使用されますが、そこに使用される部品を供給する事で「ものづくり日本」の産業を支え、お役に立ちたい。これが我々の思いです。

「チャレンジ精神」こそ「技術の進歩」をモットーに日々、ベストな加工方法、加工条件を求めて一歩一歩前進していきたい。これが技術者達の思いです。

又、良い環境から良い製品を合言葉に工場内の5Sは勿論、ISO9001に基づいた品質管理を徹底して安心・安全の製品をお届けいたします。

さらに電力監視システムの導入、LED照明の採用等、エコアクション21を推進して継続的に環境に配慮していくことも21世紀企業の使命と考えています。

今後ともお客様に必要とされる会社であり続ける為に、「ものづくり」への挑戦と創造で付加価値をご提供していきたいと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 高山伸和

会社概要

商号 株式会社タカヤマ
代表者 髙山 伸和
本社 〒125-0063 東京都葛飾区白鳥4-2-3
TEL 03-3603-0831 FAX 03-3603-0837
工場 〒341-0034 埼玉県三郷市新和3-377
中国
現地法人
〒200003 上海市黄浦区西藏中路525号
雅居楽国際広場 9階903室
創業 昭和14年2月
資本金 3,000万円
取引銀行 みずほ銀行 神田支店
都民銀行 立石支店
城北信用金庫 白鳥支店
事業内容 切削部品、樹脂切削部品、アッセンブリー部品等の製造・販売・輸出入

 

沿革

  • 本社
  • 工場
  • 中国法人
昭和14年 2月 本所区深川にて高山製作所として創業
昭和18年 6月 神田須田町に移転
昭和22年 3月 葛飾区四つ木に工場を開設
昭和23年 8月 千代田区神田多町に移転し株式会社高山商店に組織変更
昭和25年 9月 株式会社ネジの高山と商号変更
昭和28年 6月 資本金200万円に増資
昭和44年 6月 葛飾区白鳥に営業所を開設
昭和49年 1月 資本金3,000万円に増資
昭和52年 2月 合理化の為に本社と葛飾営業所を併合
昭和60年11月 埼玉三郷市に工場を移転
平成 3年 3月 台湾企業と取引を開始する
平成15年10月 韓国企業と取引を開始する
平成17年 3月 中国企業と取引を開始する
平成21年11月 「中小企業新事業活動促進法」の経営革新計画による認証を取得
平成22年 6月 レアメタルスクリュー「RMS」(自社ブランド)の販売を開始する
平成23年 8月 「エコアクション21」取得
平成25年 2月 「ISO9001」取得
平成26年 7月 中国現地法人設立 「特科陽馬(上海)商貿有限公司」
平成28年12月 社名を「株式会社タカヤマ」に変更