品質保証株式会社タカヤマの品質保証体制および検査機器についてご紹介します。

タカヤマの品質を支える
検査機器・検査体制

タカヤマでは画像寸法測定器、蛍光X線分析機、マイクロスコープなど最新の検査設備・機器を使用した寸法や材質検査を行い、お客様に安心と信頼をお届けできるよう品質保証を徹底しております。

厳しい精度を求められる製品もISO9001に準拠した管理と検査を実施しておりますので、安心してご使用下さい。

各工程における品質保証体制

  • 1. 材料受入

    受け入れ検査を実施し、ミルシートとの紐付けを徹底しておりますので、トレサビリティーシステムを確立しています。

  • 2. 材料保管

    専用保管棚にて材質ごとに保管しています。
    目視では判別しにくい材質については、保管場所を離すなど異材混入防止に努めています。

  • 3. 製品加工

    ご指定頂いた通りの材料にて加工致します各種加工作業の際には、製品ごとにミルシート、チェックシート、加工指示書、図面等の書類を加工品に付随させており、加工の都度内容の確認を徹底しております。

  • 4. 出荷検査

    厳しい目と高い知識を兼ね備えた体制でISO9001に準拠した管理と検査を実施しています。また、必要があれば検査成績表も提出可能です。

最新の検査機器

  • 材料分析装置 (蛍光X線分析装置) SEA 1200VX (メーカー:SII)

    材料分析装置 (蛍光X線分析装置) SEA 1200VX (メーカー:SII)

    蛍光X線分析による材料分析装置を社内に導入。自社内での材料分析が可能ですので、外部機関に依頼した場合と比べ、圧倒的にスピーディーに材料の鋼種判別が可能です。

  • 画像寸法測定器 IM-6120(メーカー:キーエンス)

    画像寸法測定器 IM-6120(メーカー:キーエンス)

    μ単位の測定が可能。一回の測定で、複数検体、複数個所の測定が可能です。測定の個人差もありませんので、安定した検査が可能です。

  • サーフテスト(表面粗さ測定機) SJ-411(メーカー:ミツトヨ)

    サーフテスト(表面粗さ測定機) SJ-411(メーカー:ミツトヨ)

    高精度・高機能解析の小形表面粗さ測定機です。各種JISやISO,ANSIなど様々な規格に対応しています。また、専用の試験ピース調整ユニットもございますので、最適で安定した検査が可能です。

  • 測定顕微鏡 MFシリーズ(メーカー:ミツトヨ)

    デジタルカウンタ(2軸・3軸)の最少表示量は1μm/0.5μm/0.1μmの切り替えができ、接触測定ができないような柔らかい被検物や測定プローブで接触できないほどの小さな穴径も測定可能です。

  • 一体型マイクロスコープ UM06

    15~130倍まで拡大可。詳細なバリ、傷も見逃しません。

  • 投影機 PJ-A3000 (メーカー:ミツトヨ)

    最もスタンダードな測定機であり、簡易的な測定であれば短時間で測定可能です。

社内改善活動

  • 最適な工具の選定

    最適な工具の選定

    加工形状に合わせ適切な工具を選択することで、硬い金属を能率良く加工することが可能となります。 積極的に試削し、評価及び情報共有をしています。

  • 工程集約のミーティング

    工程集約のミーティング

    複合加工機を活用した工程集約により、コスト低減・納期短縮・生産高上昇が可能となります。月に1度、ミーティングを実施しています。

  • 適切な検査方法の勉強会

    適切な検査方法の勉強会

    毎月品質会議を実施し、不良の傾向を分析、集計し、不良0を目指して日々改善 活動を行っております。

  • TV会議

    TV会議

    TV会議をすることで、コストと時間を削減。活発な情報共有が可能になり、職場の活性化、迅速な意思決定が行えます。毎月、本社と工場、海外拠点で実施しています。

ISO9001認証取得

お客様の「信頼」と「満足」を得る為に
「安心」「安全」な品質を維持して製品を提供する

  1. ISO規格に適合した品質マネジメントシステムを維持継続する
  2. 品質方針は全社員に周知徹底して実行・維持する
  3. 品質方針、品質目標は定期的なマネジメントレビューを行い評価と改善を行う
  4. 市場のニーズに対応できる品質向上をはかり顧客満足度向上に努める

登録日:2013年2月22日
登録証番号:JQA-QMA14754
事業所:本社及び三郷工場